SKY Racing Blog

PC MINATOMIRAI / PC YOKOHAMA / PC SHONAN

カテゴリーレーシング

PCCJ 第10戦 FINAL vol.2

SKY RACINGファンのみなさま

いつもご声援頂き、まことに有り難うございます

SKY GROUP マーケティング&PRの飛田です

 

早速、PCCJ 2016シリーズ最終戦決勝の模様をお伝えいたします

 

◆10/9(日) PCCJ 第10戦決勝◆

天候:曇り 路面:ドライ

決勝も、予選と同様に夜まで降り続いた雨も、明け方にはすっかり上がり、決勝時刻までには何とかドライコンディションに

そして、11時19分 2016シーズンのPCCJ最後を飾る決勝レースがスタート‼

o0480036013766739604

スタート直後、2番手のユアン・ボー選手は、まさかのエンジンストール

ほぼ最後尾まで順位を落としてしまった

ポールスタートを勝ち取った近藤選手は快調なペースでタイムを縮ませ、2周目には2番手と3秒差をつける走り

近藤選手、三笠選手に続き、

4番グリッドからスタートした星野選手と5番グリッドからスタートした武井選手との3番手争い、しかし、4周目1コーナーで武井選手が勢い余ってコースアウト

星野選手とIKARI選手の3番手争いとなり、星野選手は何とかIKARI選手を振り切り、2番手の三笠選手へのアタックを試みる

 

しかし、6番手争いをしていた内山選手と米倉選手がヘアピンで接触し両車コースアウト

このアクシデントを機にセーフティーカーがコースイン

残り3周は、セーフティーカーランとなり、PCCJ2016シーズンの最終戦が終了しました

img_3024

オーバーオールクラス優勝は近藤選手、2位に三笠選手、3位、そしてジェントルマンクラスの優勝の星野選手が獲得しました

img_3036

 

今年はPCCJ参戦4シーズンにして祈願のチャンピオンを勝ち取ることが出来ました

ドライバーだけが速くても、チームのメカニックがマシンを最高のコンディションに仕上げたとしても、

どちらかが欠けていたら、決して勝ち取ることのできないレース

チーム一丸となり、ともに成長しチャレンジしてきたからこそ、得ることのできたチャンピオンです

 

チームのみなさん、関係者の方々、お疲れ様でございました

そして、応援してくださったスポンサー様、ファンのみなさま、最後まで熱い応援をまことに有難うございました

SKY No.78 BEGINS

from hiro kemigawa

 

 

 

ページトップへ戻る